スイスでお仕事ライフ

スイス、チューリッヒで仕事を始めて10数年。職場での日常をつづりたいと思います。

秋の気配

明日からチューリッヒ州では新学年始まります。

夏休みモードももうおしまい。

こんなに暑い日の続いた夏も、スイスに来て初めてだったような…

昨日は待望の雨が降り、気温が下がったせいか、今朝は霧がかかっていて、秋の訪れを感じました。

 あれがあなたの好きな場所

 港が見下ろせる小高い公園

で、朝からオフコース聴いてます(笑)

だーい好きなんです。

小田さんの曲。

この公園を散歩して、大好きなパンを買い、カフェに寄ってレモンパイとコーヒーでひと息。

もうずーっと昔、私の週末の過ごし方でした。

今はおしゃれなカフェも沢山できているのでしょうけれど、今も食べたいな〜、と思うのは、ウチキパンのトーストパンと、喜久屋さんのレモンパイです!

幼いころ、うちにお客様が来るというと、母が必ず喜久屋さんのケーキを買いに行ったものでした。

チューリッヒでも美味しいケーキ、沢山ありますが、甘いものって特に、幼い時の記憶によって美味しいと感じるのだ、と何かの本で読んだ事があります。

うちのスイス人の夫と半分スイス人の子供たちは、日本食大好きなんですが、甘い物はどちらかというと苦手で、ヨーロッパ風、ばーんとクリームののったケーキにアイスクリームを好みます…

        

これはチューリッヒの老舗レストランの有名デザートです。

うちのスイス人の大好物、ヴァシュラングラッセ

メレンゲの上にバニラアイスクリーム、ホイップクリームの中にはラズベリーがどーんと入っています。

チューリッヒに入らした際にはぜひお試しあれ。

個人的には日本のケーキの方が好きですが。

甘さ控えめ、小さめで美しい日本のケーキ。

チューリッヒで、それでも、

あら美味しい!

ちょっと日本に行ったみたい…

と思ったのは、最近市内のパラデプラッツという便利な場所に引っ越していらした、カフェ、MIYUKO。

    

オーナーはスイスの方ですが、カフェは日本の漫画風の内装で一見の価値あり!

ヴィーガンのケーキや抹茶のケーキなど、見た目がとてもきれいで甘さもちょっと控えめ、美味しいです。

そしてチューリッヒ市内に2件ある、MAME

ここはコーヒーが色々種類があって香りが良く、スイスではあまりお目にかからないドリップ式コーヒーがあり、とても美味しいです!

どんな味が良いか聞いてくれて、丁寧に淹れてくださいます。

ケーキも、日本人のパティシエさんが入れているそうで、抹茶のロールケーキや柚子のタルトなどなど、日本に行った感覚でいただけます。

同じパティシエさんのケーキ、中央駅の駅ナカにあるMARUでもテイクアウトできます。

そうだ、ちょっと買いに行って来よう!

今日を楽しまないと、明日から仕事。

又すごい事になりそうなので…

カーっときてマウスやスカイプ電話のヘッドセットにあたらないように(笑)

今日充電しておかないと…

 

スイスのオフィス、電話の法則

      

仕事で忙しくしていました…

思わずマウスにあたってしまったりするので(笑)右肩から腕、手の甲まで痛くなり、ボルタレンの軟膏のみならず飲み薬まで使う日々です。

来週お医者さんに行って来よう…(涙)

また出勤も始まり、リモートと半々くらいになりました。

オフィスだと、わからない事は、他の同僚に聞いたり、愚痴を聞いてもらったりもできるので、良いところもあります。

が、何せオフィスが広ーいので、他の方々のお電話があちこちから聞こえ、うるさい!

仕事に集中できないという難点もあります。

お隣の部署に、フランス語でまくしたてる方がいらして、これが本当にうるさく、大迷惑、そしていつも長電話…

コーフンすると声がでかい!

やめてよ〜

公用語チューリッヒではドイツ語です。

が、どうでしょう?
会社で使う言葉は、英語が6割、ドイツ語3割、フランス語1割って感じですかね。

お電話に出ると、

「英語にしますか?ドイツ語にしますか?」

と聞かれたりします。

フランス語は、私が全くできないので

「ボンジュー」

と言われただけで、

「Do you speak English?」

と返してしまいますが。

「ドイツ語でOKですよ。」

こちらがと言うと、

「スイスジャーマンでもいいですか?」

と言う人もいたりして…

早く要件言ってよ、こっちは忙しいんだから。

とも言えず、いやはや…

最近つくづく思いました。

日本で初めて会社に就職し、新人研修を受けた時、

1.電話はすぐに出る。

2.すぐに出られず、二回以上呼び出し音をならしてから電話を取ってしまった時は、お待たせして申し訳ありません、の一言を添える。

3.お客さまからクレームなどのお電話であっても、常に冷静に丁寧に応対する。

4.どんなに忙しくても、お客様に忙しいと絶対言わない、さとられない。

云々。

実行してきたつもりですが。

が、しかし、

スイスの会社に10数年。

変わりましたね~

スイス版、電話の法則。

1.忙しい時は、3回に一回は電話にでない、無視する。

2.忙しいことを最初にはっきりと伝える。

3.できない事はできないと、最初から言う。

4.責任が自分にない時は、明確に伝える。

先日、電話に出てすぐにイヤそうな声で応対してしまった自分に気がつき、

なんかな〜

と考えてしまいました…

でも忙しいのに、明るく丁寧に時間をかけて応対していると、こちらが暇だと、勘違いされますからね〜

逆に誰かからそういう応対をされても、何とも思わなくなります。

あの人も忙しいんだわ。

と思えばそれまでですから。

良くも悪くも、

郷に入っては郷に従え

残業時間が長いと、仕事が時間以内にこなせないという評価をもらうスイス社会。

あ~あ

外はお日様かがやく週末。

ちょっとゆっくりします…

月曜日からまた駆け足。

スイスの建国記念日

    

明日、8月1日はスイスの建国記念日です!

あちこちスーパーなどでも、スイスの国旗をあしらったアイテムが並んでいます。

近所のスーパーの写真ですが、スイスグッズコーナー!

うーん…

しかし、なんでもかんでも、赤ければ良いのか?

赤グッズを適当に並べた感がしなくもない… 🤣

この夏は猛暑日が続き水不足が懸念されています。

イタリアの方はもう、制限されているそうですね。

洗車は禁止。

プールも水入れてはいけないそうです。

スイスはまだ制限はありませんが、まとまった雨が降らず、心配です。

乾燥が続くと山火事が心配ですね。

明日の建国記念日の花火大会、家庭での花火など、チューリッヒ州は禁止になりました。

山火事防止のためだそうです。

お天気次第なので、決定されたのは昨日。

近所の花火売り出し用テント、建てられたまま、閉鎖されていました。

かわいそう…

花火大好きの夫はがっかりですが、私はあの大きな爆音が苦手で…

近所中すごい音と煙で、窓を全部閉めなければいけないくらい。

あれがイヤなので、私は花火禁止賛成ですけどね。

8月1日用のパンがお店に並んでいました。

あの国旗が可愛いですね~

毎年、このパンは買います!

十字の国旗模様に、旗をたてて。

      

ハッピーバースデー スイス!

4回目、ワクチン接種受けました…

    

猛暑が続いておりますが、ここチューリッヒは夏休みモード!

近くのスーパーなども人がぐっと減って静かです。

学校の夏休みが始まり、ヴァカンスへ出かける家族が多いのですね。

しかし、市内に出ると、人で溢れかえっている…

どういうことでしょう?🙄

出勤も始まり、私も週に2~3日のペースで、出社しています。

電車やトラムも結構、沢山人が出ていますねえ。

スイスではコロナはもう終わったことにされてしまったので、マスクをしているのは大抵、他の国から来ている観光客だけです…

しかし、感染者数は増えているのだそうです。

まあ、検査ももう受けなければならないものでもないので、確かな感染者数は把握できないのでしょうけれどね。

2回目のブースター接種(計4回目ってこと?)、80代の高齢者と基礎疾患のある方から、始まりました。

80代って、どういうこと?

と思いましたが…

70代はリスク少ないのでしょうか?

80代以下で基礎疾患のない方は、80代の方が終わり次第始めるそうですが、60代以下にも周ってくるのは、秋以降だそうです。

その頃にはワクチンも、オミクロンに合わせたものが出回るとのことです。

しかし、旅行など個人の事情ですぐにでもワクチン接種を受けたい人は、費用の一部を自己負担することで、受けられるようになりました。

7月1日から受付け、とネットで調べていたので、スイスに戻ってすぐに予約しました。

大型接種センターはもう閉めてしまっているので、薬局などが主流です。

あまり近所では受けられる薬局がリストになかったので、市内に出て、大きな薬局で受けて来ました。

4回目も3回目と同様、ワクチンの量が半分とのこと。

私は3回ともモデルナだったので、4回目もモデルナでした。

自己負担額は60スイスフラン(約8500円、うわっ!円安~…)

その場で支払いました。

秋に一時帰国する予定があるし、お金には代えられないと思い受けましたが、秋まで待てばまた無料になるようです。

まあ、無料になっても受ける人どれくらいいるか、は疑問ですけどね。

ほとんどの方もう一度は感染しているのですから。

気になる副反応ですが、私は朝早い時間に受けて(9時)、お買い物なんかブラブラしてから帰宅しました。

午後3時くらいになって、何か体中が痛い…

腕の接種した所も痛かったです。

午後はこの日リモートでしたので、何とか大丈夫でした。

しかし、2回目の後と比べるとずいぶんラクだったかな?

一晩寝たら、次の日は元気!

無事、出社しました。

会社の帰り、家に帰ってお料理する気ゼロ。

ワクチンのせいではないですが…

で、チューリッヒ駅ナカにあるMARUという日本食のお店で丼ものをテイクアウト。

夫の分の唐揚げ丼と、私のとんかつ丼😋

美味しかった~

ANAでフランクフルト経由、スイスも暑かった…

    

猛暑の東京からまたスイスに戻り(スイスも猛暑 😆)、時差でぼーっとしているうちにとんでもない襲撃事件に、先週はびっくりして何もする気になれませんでした。

葬儀のニュースなど見ていても思わず涙が…

安倍元総理のお写真、なんて良い笑顔をされているのでしょう。

心よりご冥福をお祈りいたします。

 

東京は暑いものの、節電中ではありましたが、それでも色々な事が本当にあの大きな都会では機能している。

そんなことに今更ながら驚きました。

皆が猛暑の中でもマスクをして、銀座通りを歩いていても、他人にぶつからないように歩ける国民性。

チューリッヒで混雑している大通りを歩いたりすると、すごーく感じます。

自分がまん真ん中にある国民性ですから、ここは。

うっかりするとぶつかり続け、歩きにくいのです。

東京では、この数百倍の人出でも、皆が他の人に気を付けて歩いているからぶつからないんですね。

ただ、スイスの人は大らかって言うんですか…

マスクはもうしている人ほとんどいませんが、電車の中で咳込んだりしている人がいても誰も気にする様子もありません。

大きな音をたてて鼻をかんでいる見知らぬ乗客に、ティッシュペーパーを渡してあげているおばさんを見かけて、なんか苦笑してしまいました。

風邪ひいているならマスクしたらいいのに、と内心思っていた自分に、

私って心が狭いんだわ…

と思った瞬間でした😑

帰りの飛行機ですが、やっぱりほぼ満席。

15時間かけてアンカレッジ上空を通り、アイスランド上空を抜けました。

全日空便でフランクフルト乗り換えだったのですが、さすがANA

大きい声では言えませんが、

スイス航空とは比較になりません…

同じ満席なら断然ANAでしょう。

機内食も美味しかったし。

座席もエコノミーでもフットレストついているし、心なし、スイス航空より席の間が広いような…?

乗り継ぎさえなければね~

フランクフルト空港はド混みでした。

でも45分くらいで入国審査も終え、チューリッヒ行きフライトには余裕でした。

この空港で、でもまたヨーロッパに戻って来た実感がずっしりとのしかかり。

お、重い…

あ~あ、またここかあ…

仕方ない、20数年前の自分が決めたことですから(笑)

猛暑のチューリッヒでまた頑張ります。

冷房ほしい…

    

猛暑の東京、節電中

    

暑さが厳しい~

なんていうものではありません!

関東地方は7月に入る前にもう梅雨明け宣言出てしまいました。

今年は梅雨、なかった❓

っていう感じですね。

35度になるとさすがにもう、すごいですね…

外に一歩出ただけで、クラっときます。

夜中でも27度…

暑くても欠かせないこと。

近所の神社へお参りに行きました。

手水舎のお水が冷たくて気持ち良かったです!

湧き水なんでしょうか?

中に綺麗な夏のお花が浮かべてあり、涼し気ですねえ~

しかし猛暑の東京。

電力需給の逼迫で、あちこち節電ムードです。

クーラーの温度をうちの中では、昼間は28度に設定しています。

夜寝る前は29度にして寝ていますが、これってけっこう暑いです…

しかし、お仕事する人はもっと大変でしょうね。

オフィスの中がムシ暑い…

なんて、働く気なくなりますよねえ。

同情します…

近くの電気屋さんに、行ったのですが、節電中、と書いてあって、商品のテレビが全部真っ黒…

なるほど、テレビつけっぱなしは、台数も多いので電気使いますよね。

家の中でも、夜寝る前には電子レンジやテレビの電源を抜いたり、と少しでも節電しようと頑張っています。

家にいない方が良いかもと思い、冷房を切って、近くのショッピングセンターへ母と出かけました。

皆さん、マスクはしっかりかけていますので、私もマスクして。

日傘さして、日焼け止め用の腕カバーも忘れずに。

外に出たら最後、目的地までの最短コースをまっしぐらにひたすら歩かないと…

何か溶けてしまいそう…

レストラン街の中であちこち迷って、結局イタリアンレストランでランチしました。

和食もあったのですが、天ぷらやとんかつはやっぱりこう暑いとねえ…

お寿司もちょっとコワい気もして。

冷たいスパゲティメニューがあったので入ってみました!

マグロのお刺身とアボカド、刻み納豆にオクラ、紫蘇の葉とお海苔が乗っていて、意外な組み合わせですが、美味しかったです!

       

お皿まで冷た~く冷やしてあって、夏向きですね。

久しぶりに食べたアルデンテ。

こんなファミレスっぽい近所のレストランでも、このアルデンテ!

嬉しい‼

スイスで食べると、よほど選んでイタリア人御用達の所に行かない限り、スパゲティは柔らかーく、ベタベタに茹でてありますから(涙)…

そしてこのスパゲティ、運んできてくれたのはロボット君!

最近、結構みかけますね。

お仕事ロボット君。

去年帰国した際も、成田空港で、只今警戒中、と書いた札を下げて見回りしていたロボット君。

銀座のカフェでも遭遇しました。

コーヒーを淹れていたロボット君。

このレストランでは注文はウエイトレスさんが来ましたが、お食事の運び係としてロボット君がご活躍。

ありがとね~

美味しかったよ〜

と、出る時ロボット君に囁いたら、

「ありがとうございま~す。」

と、元気な声が、厨房から聞こえてきました!

猛暑でも楽しみます、あと数日の東京。    

スイス航空成田行き、満席で驚いた件

  

何か怒涛のような忙しさで、ブログも何もできない生活をしていました… 😆

私一体何しているんだろうっ…てか?

こんなに仕事に追われていて、良いのだろうか?

とさえ思いました。

1日の労働時間が11時間。

お昼休みは30分。

残りものか、パン切って食べるか、でおしまい‥

が、

晴れてお休み~‼

有給休暇へ突入。

残った仕事は、同僚に引き継ぎました。

私でなければいけない事なんてないんですよね。

代わりはいくらでもいる、職場。

思いっきり楽しんできます。

子供も夫もおいて、一人で一時帰国!

あ~

なんて清々しいのでしょう。

出発の前日、朝早起きして仕事の前に空港のテストセンターへ。

PCR検査、そして陰性結果を持参してまた夜、空港へ。

日本の証明書にサインしてもらいに。

面倒ですね~

せめて飛行機の中で一息つこうと、一番後ろの席を予約していたのです。

きっと誰も後方席には来ないでしょうとタカをくくっていたら、大まちがい

満席でした(涙)

こんな事ならビジネスかプレミアムエコノミーにアップグレードしておけば良かった、と後の祭り。

がら空きで一列4人分の席を占めて行った前回、去年の11月。

今回は、ワクチン接種をしなかった従業員の解雇など、人員削減などもあって、人手不足。

スイス航空のフライトは、どんどんキャンセルされていると聞きました。

他のヨーロッパ系航空会社も、ロシアの上空は通れないし、日本行きの便は減っています。

飛んでくれるだけでも有り難い、と思わなければ。

今回は行きはスイス航空直行便。

帰りは日程の都合で、ANAのフランクフルト経由です。

まだ帰りのことは考えたくない…

チューリッヒを定刻に出発しました。

トルコ上空を通って南へ。

モンゴル、中国を通って日本海から成田空港へ。

スイスはもう、空港でもマスク誰もしていません。

が、日本行き飛行機の中はマスク着用が義務付けられていました。

13時間半で成田空港に到着。

意外と早かった感じがしました…

成田空港、うわさに聞いたとおり。

事前にアプリをインストールして、陰性証明を写真に撮って入れておくと、緑のOK画面に替わるのですが、その後、隔離のない国から入国する場合、青に変わります。

この青画面を持っていると、さっさと進みます。

飛行機を降りてから30分ほどで何もかも終わり、荷物を取るのを待つばかり。

いや~素晴らしい!

しかもハイヤーでなく、公共の交通機関をすぐ使えます。

13時間半のフライト、しかも満席、の後、ハイヤーで帰りたかったなあ、などと勝手な事を思いながら、バスで東京駅まで出て、帰りました。

いや~

チューリッヒも猛暑でしたが、東京はもっと暑い😵

でもどこも冷房ついていて、駅ナカまで蒸し暑いチューリッヒとは大違い。

朝の9時に成田空港に着き、都内の実家には12時過ぎに着きました。

ちょっと休んでから、美容院へ行ってきま~す!

さあ、寝ている暇なんてない。

隔離なしですから。

今回10日間の滞在と、ちょっと短いですが、梅雨で猛暑の東京、楽しんできます。

実家に着いてすぐに食べたもの。

セブンの梅干しおにぎり!

美味しかった(涙)