スイスでお仕事ライフ

スイス、チューリッヒで仕事を始めて10数年。職場での日常をつづりたいと思います。

スイスは仲間はずれ〜

                     f:id:hamakkonikki:20210928044948p:plain

今日、お知らせいただきましたね。

日本の外務省からのお知らせメール。

新型コロナウイルス感染症に関する新たな水際措置、ワクチン接種証明書保持者に対する入国後、帰国後の待機期間について。

日本で有効と認められたワクチン接種証明書を持っている場合、日本に入国後10日目に自主的に受けた検査で陰性であった場合、厚生労働省に届出ることによって、14日間の自主隔離を10日間に短縮できるという内容です。

自宅でリモート中にメール入ったので、ちらっと眺めただけでした。

でもワクチン証明がある人は10日間に短縮方向で検討中というニュースは聞いていたので、期待して待っていたのです。

なので、やっぱり!と喜んだのも束の間。

ピン、とまた携帯が鳴ってメール届きました。

今度は在スイス日本大使館から。

「スイスはこの指定の対象外であるため、現時点では待機期間に変更はなく14日間です。」

は?

へ?

まさか?

何で?

思わず仕事の手を止めてメールじっくり読んでしまいました。

対象国リストがありました。

ヨーロッパの国ほとんど入っています。

悲しい…

ワクチン接種しても、たった4日間の短縮、しかもPCR検査をさらに受けるのですね。

たかが4日、されど4日。

それさえスイスは仲間はずれにされました。

EUに入ってないからでしょうか?

あまりに小さい国で忘れられたのでしょうか?

ヨーロッパの真ん中にありながら、EUにも加わらず、コロナ対策も他のヨーロッパ諸国と比べるとかなり緩く、我が道を進んだスイス。

永世中立国を貫くため、他の国とは連まない。

我が道を行くのもいいけれど、いざと言う時にやっぱり仲間はずれにされますよ。

それにしても、スイスで受けられるワクチンはファイザーとモデルナだけです。

日本と同じなのにどうして?

ショックな今日の出来事でした…