スイスでお仕事ライフ

スイス、チューリッヒで仕事を始めて10数年。職場での日常をつづりたいと思います。

チューリッヒ、土曜日

          f:id:hamakkonikki:20211024222052j:plain

今週は仕事が忙しく、リモートでストレス発散もままならず、おうちでお仕事なのに、おトイレに行く暇もないほどストレスだらけの一週間でした… (涙)

昨日の土曜日はさすがに疲れて、家事を片付ける気力ゼロ。

キリスト教の国スイスでは、日曜日は安息日とされています。

デパートやスーパーなどのお店は、空港や中央駅などの一部を除いてどこもお休み。

月曜日から金曜日まで仕事をしていると、土曜日は、唯一お買い物に行ける日、でも洗濯や掃除もしないといけない…

掃除機も洗濯機も、騒音のためスイスでは日曜、祝日はご法度なのです。

ちなみに我が家のあるアパートは、みんな住人が音には寛容で気にしないので、日曜日であろうが、夜中であろうが、洗濯機も掃除機もばんばん使っていますが、これはスイスでは稀です。

普通は土曜日は家事と一週間分のお買い物、と非常に忙しいのですが、一週間くらい掃除機かけなくても死ぬわけじゃない、と外に出てしまいました。

一人で街へお散歩へ。

お買い物も、夫にこれとこれは買っておいてね、とメモを残して…(笑)

遠回りをして、近くの湖を眺めてちょっとお散歩してから、電車でチューリッヒの中央駅まで出ることにしました。

ちょっと外に出ない間に、この辺りはすっかり秋になっていたんですね。

どこも紅葉がきれいです。

赤や黄色の木々を眺めていると、昔住んでいたアメリカ東部を思い出します。

近くにYellow Creekという公園があり、巨大な湖と、それを囲む森の紅葉がとてもきれいだったっけ。

規模はかなり小さいですが、スイスの湖も紅葉した木々に囲まれて華やかです。

深呼吸してから、バスに乗り、電車に乗り継いで、チューリッヒの街まで。

小さい街の良い所ですね。

30分もかからず、公共の交通機関で街まで出られるのですから。

アメリカではそうは行かないですね。

久しぶりにチューリッヒの中央駅辺りをお散歩しました。

人出は以前に増して多く、一見、コロナなんてなかったかの様な感じがしますが、今までなかった駅の構内に、コロナテストセンターやワクチン接種会場のテントが出来ていました。

駅前のバーンホフストラッセを、お店を眺めながら歩き、以前来て、また来た~い、と思っていた、駅地下にできたMARUといいう日本食レストランのお店へ寄り、抹茶ラテをテイクアウト。

ついつい柚子のロールケーキも買ってしまいました。

冷たい抹茶ラテを電車の中で飲んでおいしかった!

電車はマスク着用が義務ですが、飲食時は取っていいのです。

しかも土曜の午後の近郊線はがら空きで、一車両に私の他に2~3人くらいしか乗っていませんでした。   

そうだ、途中下車して、カフェでお茶して帰ろう!

ちょっと一息ついた、土曜の午後でした。