スイスでお仕事ライフ

スイス、チューリッヒで仕事を始めて10数年。職場での日常をつづりたいと思います。

ダウンしてました…

      

仕事のストレスが溜まっていると思っていたら、ダウンしてしまいました。

やっと元気になったところです…

意外にも身近な所に災難って落ちていますから、くれぐれもお気を付け下さいませ。

病院の先生や看護師の方々に、本当にお世話になりました。

皆さんとても明るくて丁寧にお世話をして下さり、助けられました!

日本の病院でとってもイヤ~な思いをしたことがあるので、病院は(病院だけは)スイスの方が断然良いです。

何と言ってもお医者さまが本当に親切です。

きちんと説明に時間を割いて下さいますし。

病院の中もどこも綺麗で広いし。

強いて言えば、お食事が…?

日本の病院食って、煮物や焼き魚があったりして、何か魅力的(笑)

お豆腐のお味噌汁とか…

スイスの病院は、それでもかれこれ20年ほど前、出産で入院した時と比べるとダンチでしたよ。

あの頃は、お昼にはスープに始まって、温かいお肉やお魚のお食事に、デザート、ワインも頼めば頂けました。

それは今でもそうなんですが、

(私は飲めないので、頂きませんでしたが…)

しかし夕食は、パンにチーズ、コーヒーだけとか…

ヨーグルトにシリアルと果物とか。

これじゃ足りないよ〜

と、夫にサンドイッチなど買って来てもらったことがあったのを覚えています。

今はそれが、夕食も3種類から選べるようになっていて、春巻きやアジア風麺のサラダ、仔牛肉のカツレツ、パスタやオープンサンド、なーんて結構美味しかった!

ベジタリアン食からヴィーガン食も、選べるようになっていました。

進歩しましたね、スイスの病院食。

午後にコーヒーやハーブティを持ってきてくれたり、コーラなんかも、

お持ちしましょうか?

と聞きに来てくれます。

そしてこちらの病院では、持参するものはトレーニングウェアくらいなもので、タオルやパジャマ、スリッパ、シャンプーなどなど全部そろっています。

テレビも各ベッドに備え付け。

日本では、病院によって違うのでしょうけれど、あらゆるものを持参するか、あるいは病院内のコンビニなどでレンタルしないといけないようですね。

テレビもカードを買わないといけなかったり。

驚きました!

紙おむつまで買って届ないといけないと聞いて、びっくりしたものです。

スイスの病院は、家に帰るのがイヤになるくらい至れり尽くせりです。

それにしても、健康って本当にありがたいものですね~

元気でいられることに感謝感激。

ストレスがなんだ!

残業がなんだ!

健康第一

今日は仕事、もうおしまい。

と言った方が健康ですから。